複数社に借入がある

キャッシング借入審査おすすめ店舗

キャッシング借入審査おすすめ店舗 Top ≫ 複数社に借入がある

今イチオシ!のキャッシング


キャッシングの申込を行うと信用情報機関に申込者の個人信用情報を照会して借入審査を行います。この借入審査では年収額や勤続年数だけでなく、過去の借入金の返済状況などを考慮して行われます。過去に返済遅延が何度もあったり、返済不能になった事のある人はそういった情報も信用情報機関に記録されているため借入審査の上で不利になります。また未返済の借入金なども信用情報機関に登録されているため、申込時に既に複数社に借入がある場合などは当然借入審査に影響を与えます。

そのため既に複数社に借入がある人の場合は新規のキャッシングの申込を躊躇う傾向にあります。確かに、信用情報機関には申込を行って借入審査に通らなかった場合はその事も記録されてしまうため、申込を躊躇うのも無理はありません。借入金の返済が終わり複数社に借入がある状況でなくなってからも、新たにキャッシングの申込をする際に借入審査に影響します。

しかし複数社に借入がある場合でもキャッシングの借入審査に通る人は大勢います。複数社に借入があるという事実のみで直ちに借入審査に通らなくなるわけではなく、返済能力が認められれば問題なく借入審査に通ります。例えば既にある借入金の残高が年収額に対して少ない場合には、新たにキャッシングの申込をした際に借入審査に通る事が多い傾向にあります。特に既にある借入金の返済状況が良好である場合はその傾向が強くなります。

しかしこの借入金の残高に関しては貸金業法による規制があり、消費者金融会社からの借入金は合計で年収の3分の1を超えてはならない事になっています。そのため返済状況がいくら良好でも、既にある借入金の残高と新規に申し込むキャッシングの金額を合わせて年収額の3分の1を超えている場合は借入審査には通りません。

キャッシング借入審査メニュー

Copyright ©

キャッシング借入審査おすすめ店舗

All Rights Reserved.