住宅ローン

キャッシング借入審査おすすめ店舗

キャッシング借入審査おすすめ店舗 Top ≫ 住宅ローン

今イチオシ!のキャッシング


住宅の購入は一生のうちで一番高い買い物だと言われています。新築住宅の場合は土地の取得費用と合わせて数千万円にも及ぶのが一般的です。中古住宅の場合は新築住宅よりは安く済みますが、それでも軽く一千万円は超えるのが普通です。そのため通常は一括で住宅購入にかかる代金の支払いを済ませる事は困難であり、住宅ローンが広く利用されています。

住宅ローンは住宅を購入する際に必要な費用を借り入れるローンですが、他のローン契約と比較して金額が非常に大きい事から様々な特徴があります。まず借入額に関しては年収額を大きく超えるのが当たり前になります。借入可能額を算定する際に年収倍率という指標を用いるのが一般的で、概ね年収額の6倍程度までなら借入可能であるとされています。

そして返済期間も長期に亘る事になり、その間に起こる金利の変動が問題になります。住宅ローンの契約を締結する際に変動金利型か全期間固定金利型か固定期間選択型などの中から金利に関する取り決めを行う事になっています。借入金額が大きい分だけ金利の変動をどう取り扱うかで負担が大きく違ってきます。

返済方法が元利均等返済で行われるのが一般的です。そのため最初のうちは利息の支払に相当する部分が多く、元本が減りにくいという特徴があります。しかし住宅ローンにおいては繰上返済をする事も可能であり、臨時収入があった場合などはこれにより利息の負担を軽減する事が可能になります。

住宅ローンは借入金額が大きく返済が長期に亘るため貸し倒れのリスクも大きくなります。そのため保証会社による保証を受けるのが一般的です。この保証会社にはローンの目的となっている住宅を担保として供するようになっています。抵当権を設定するという方法が用いられ、返済が困難になった場合などはこの抵当権を実行される事になります。

キャッシング借入審査メニュー

Copyright ©

キャッシング借入審査おすすめ店舗

All Rights Reserved.